人生がときめく片づけの魔法2

著書:人生がときめく片づけの魔法2 著者:近藤麻理恵

フランス人の心地よいインテリア生活

著書:フランス人の心地よいインテリア生活 著者:佐藤絵子

この人と結婚していいの?

著書:この人と結婚していいの? 著者:石井希尚

私が作家になった理由

著書:私が作家になった理由 著者:阿刀田高

この愛を大切に育てたいから

著書:この愛を大切に育てたいから 著者:ジョン・グレイ

男は火星人 女は金星人

著書:男は火星人 女は金星人 すべての悩みを解決する恋愛相談Q&A 著者:ジョン・グレイ

宮崎駿マンガ論

著書:宮崎駿マンガ論 著者:小山昌宏

集中力はいらない

「集中力について書いてください」 という出版社の依頼に対して 「集中力はいらない」 というタイトルの本(笑) 著者の言葉1つ1つ、 考えかた1つ1つに対して いつも「なるほど〜」と 目からウロコです。 「考え方を少し変えるだけで、 目の前が開け、明…

スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました

「やめてみた。」同様、 ほっこり気分で読めました。 ムリはしないが、 できることや小さなことから、 少しずつ、続けていこうと 背中を押されるような感じ。 「満腹感を意識 しながら食事しよう」 「食事は空腹を感じたら」 この2つを 特に意識してみたい…

虫眼とアニ眼

とてもステキな 対談というか、会話というか。 心の底に相通じるものがあり、 文句なしに評価できる相手だと いうことは、わかっている。 (省略) アニメという方法で、 宮崎駿は自分のなにかを語る。 「この人はいいぞ。好きなことを やって生きている人だ…

読書と人生

印象に残った言葉たち どこまでも澄んでいて、 底の知れないものが、 真に深いのである。 真の深さには つねに豊かさがある。 一見無駄に思われるような 部分から、人は思いがけぬ真理を 発見するに至ることができる。 読書は思索のためのもの。 著書:読書…

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法

未熟な私たちには 「今はまだ手に負えないこと」や 「今はまだ向き合わないほうが いいこと」がたくさんあるのです。 この言葉に、 すごく励まされました。 あせらなくて、いい。 自分が抱えている 心の問題すべてを、一気に、 なんとかしようとしなくても、…

作りおきおかず184品カンタン便利帳

「小あじの南蛮漬け」 が おいしく作れました。 「高菜漬けの油炒め」には、 市販のシャケ・フレークを 混ぜて炒めてみても、いい感じ。 著書:作りおきおかず184品カンタン便利帳 著者:検見崎 聡美

35歳の教科書

「自分の人生を 生きぬくための戦略」 「二つ、もしくは 三つの仕事を混ぜる」 という言葉が 印象に残りました。 著書:35歳の教科書 著者:藤原和博

読書の価値

読書の時間と 同じくらいの時間を 本探しに使うという考えが、 いいなと思った。 たしかに、 本を探す時間は、 本を読む時間と 同じくらい楽しい。 著書:読書の価値 著者:森博嗣